? よくあるご質問

  • 商品について
  • お肌の悩み
  • 表示について
  • 無料お試し見本について
  • 使用上の注意について
  • スキンアッププログラムについて
  • ウィークエンドワークについて

お問い合わせ

メディア・イベントレポート

商品・サービスを探す

ワークから探す

商品カテゴリーから探す

スキンアッププログラム

ボディケア保湿部門BEST1 ディシラ ボディーミルク

ショップ検索

Weekend Work ディシラショップで特別なお手入れを

envert すこやかで美しい肌をかなえる

よくあるご質問

<「よくあるご質問」に戻る
  • > 商品について
  • > お肌の悩み
  • > 表示について
  • > 無料お試し見本について
  • > 使用上の注意について
  • > スキンアッププログラムについて
  • > ウィークエンドワークについて

化粧品の使用上の注意事項について

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。
そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮ふ科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

コンディショナーが最後まで使えないのですが…

本製品の中味は、髪への効果を高めながら使いやすいポンプで出すことができる粘度としております。もし、中味がでにくいと感じる場合は、手で容器をしっかり持ち、もう片方の手のひらの上で、容器の底があたるようにトントンと数回たたいてください。

ヘアカラーをする前のパッチテストはなぜ毎回必要なのですか?

ヘアカラーでのかぶれは、アレルギーによるものですから、毎回パッチテストをする必要があります。アレルギー反応の特徴の一つに、過去に何回もヘアカラー(酸化染毛剤)をしてもかぶれなかった方が、ある日突然かぶれるようになってしまうことがあります。ヘアカラー(酸化染毛剤)は、一度染めると色落ちしにくいという便利なところがありますが、かぶれると症状の重いことがあるため、必ず毎回使用前にパッチテストを行ってください。

ヘアカラーの1剤・2剤・3剤を混ぜたものが残ってしまいました。保管して使っていいですか?

残った混合クリームは必ず捨ててください。混合クリームに残ったヘアカラー液は発色して色が変わります。発色したヘアカラー液は、すでに染める効果を失っているため使用できません。また、栓をして保管しますと、混合したヘアカラー液から発生するガスの圧力で容器が膨れたり破裂する場合もあり危険です。

洗髪中、シャンプーが目に入ったら、とてもしみたのですが...

眼の粘膜は非常にデリケートな部分のため、異物が入ると刺激を感じます。
シャンプーも石けんと同じく洗浄剤ですので目に入るとしみることがあります。
シャンプーに限らず化粧品は使用中、目に入らないように注意してお使いください。
もし、目にはいってしまったときはあわててこすったりせずに、すぐに水かぬるま湯の中で、まばたきしながらよく洗い流しましょう。洗い流した後も、異常を感じ、気になる場合は、眼科専門医にご相談ください。

<ご参考>

シャンプー容器には両側面に「きざみ」を入れて、手で触っただけで区別ができるように工夫しています。

ヘアムースが最後まで出てこない...

使う前は必ずよく振ってください。
ディシラデザイニングヘアムースは、容器を逆下向きにして使ってください。
上向きで使うとガスだけが先に出て、中味が出にくくなり、中味が残って、最後まで使えなくなります。

湿気の多い浴室にエアゾール製品を保管していたら、缶がさびてしまいました。

エアゾール製品を浴室や洗面台など湿気の多い場所で保管すると、缶がさびて破裂やガス漏れの原因になりますので、湿気の多い場所での保管はおやめください。缶がさびている場合は、中の残ったガスを抜き、自治体の決まりに従って速やかにお捨てください。

一般社団法人 日本エアゾール協会

押入れや物置に置き忘れていたら、エアゾール製品の缶がさびていました。

エアゾール製品を押入れや物置などで長時間保管すると、缶がさびて破裂やガス漏れの原因になりますので長期の置き忘れにご注意ください。缶がさびている場合は、中の残ったガスを抜き、自治体の決まりに従って速やかにお捨てください。

一般社団法人 日本エアゾール協会

口紅をバッグの中に入れていたのを忘れて...

化粧品のキャップは、毎日使うことを配慮し、ある程度はずしやすいようにしています。
口紅やファンデーション、香水、ヘア製品などをバッグに入れて持ち歩かれる場合は化粧用ポーチに入れるなどし、バッグの中で、他の荷物に押されてキャップがはずれ、中味が出てしまうことのないようお気をつけください。

その他温度に対するご注意

<温度に注意>

化粧品は40℃以上のところには置かないようお気をつけください。
例えば、直射日光の当たる自動車のダッシュボードや、ウインドー付近は70℃~80℃ぐらいの温度になることもあります。特にヘアスプレー、ムースなどの製品は、高温で保管した場合、異常に内圧が高くなり、破裂することも考えられますのでお気を付けください。特に夏は注意してください。

<火気に注意>

火に向かってスプレーしたり、火気のある室内で大量に使用すると引火の危険性がありますので注意してください。また、温風の直接当たるところなどには、置かないようにしてください。

<使い終わったら>

使い終わってもガスが残っています。火の中に捨てると爆発の危険がありますので、絶対に避けてください。また、捨てる前には火気のない戸外で必ずガスが完全に出きってしまったのを確認してから捨ててください。捨てる方法が指定されている地域は、その指定に従ってください。