心が感じるもの

1 特別な色、ブルー 2 ずっと変わらない想い 3 魅惑の美と香り、薔薇 4 毎日続けることの素晴らしさ 5 「ここちよさ」を大切に

心が感じるもの

  • 4 毎日続けることの素晴らしさ
  • 4 毎日続けることの素晴らしさ
  • 4 毎日続けることの素晴らしさ

時間を表す単位の中で、いちばん長いものは、「劫(こう)」と呼ばれるのだそうです。古代の人々は、天界に住む美しい天女が100年にいちど地上に舞い降りて、繊細な衣の袖で大きな岩をひと撫でするとしたら、その岩が少しずつすり減って消滅する時間を「1劫」だと考えました。

想像するだけで気が遠くなるほど壮大なスケールの時の流れですが、少しずつ繰り返すことで成し遂げられる、大きな成果を感じさせてくれるエピソードです。それに、天界でのほんの1日は、地上の100年に相当すると言われますから、天女たちの気まぐれとも思える行動は、人間にとっての日々のルーティーンと同じかもしれません。

それはたとえば、毎日、大好きな草花に水をあげたり、美容と健康のために運動をしたり、特製のドリンクを飲んだりするような……。そして、そうした習慣は、義務的な気持ちで行うのではなく、毎日の生活の自然なリズムの中にあって、とても豊かなひとときですね。

お肌のお手入れも、大切な習慣のひとつです。ディシラの「スキンワーク」のように、お手入れそのものを意識的に行うだけで、お肌は心と対話をしながら、より美しく変化していくのですから。

そんなお手入れを楽しんでいる間には、美しい天女が舞い降りて微笑んでいるような、特別な瞬間が訪れているに違いありません。

  • 4 毎日続けることの素晴らしさ
  • 4 毎日続けることの素晴らしさ
  • 4 毎日続けることの素晴らしさ

◀︎ 前のエピソードを見る 次のエピソードを見る

― 心が感じるもの ―